この一年のゴタゴタの言い訳

お題「#この1年の変化

⚠️ちょっと暗いかも、あと長い

 

 

 

 

 

 

個人的にはこの一年、なかなかしんどかったです。

ネタバレしますと「家族が敵」に見えました。

今まで学校の生徒全員が敵っぽかったことはあっても(それでも手を差し伸べてくれる生徒は居たし、先生はずっと支えてくれた)、家は最後の拠り所でした。

 

そんな家でしたが去年の2月辺りになると暗雲が漂ってきました。

別居していた兄が仕事を辞め、自宅に帰ってくることになったのです。

両親はそんな兄に対しての不満を言うことが増えてきました。

自分は居心地の悪さを感じながらも、(きっとどうにかなる。みんなで仲良く話せるようになる)と思っていました。

そこにやってきたのは「コロナによる臨時休校」

余りにも突然だったので先生たちも驚いてました。

テストが終わってから荷物を急いでまとめて持って帰りました。

部活の旅行も先輩達の送別会のことごとく中止(´;ω;`)

最初のうちは(春休みが前倒しでやってきたんだし思いっきり満喫するぞー!)という感覚でした。

しかし出歩けない中早々に飽き、それに加えて愚痴を毎日のように溜め込み、どんどん鬱屈としていきました。(動ける鬱屈)

3月の下旬に兄の荷物を取りに行った時は一触即発の空気に押されながらできる限り平然と、間を取り持つようにしていました。

両親も兄もお互いがいる時はいいのですが、どちらかが居なくなると互いの愚痴を吐き、嫌でも耳にすることが増えました。

 

4月になると学校が再開し、これで少しは良くなるだろうと期待しました。

久しぶりに友達に会い、部活の勧誘のために自作したあみぐるみを持っていき、やっと日常に戻れる…!と思ってました。

が、一週間もせずまた休校🏫

プロのオーケストラの方たちとの演奏会も文化祭も全滅しました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

(あと知り合いの方からあみぐるみの依頼があり、それを展示する予定だったのも立ちきえになりました)

また自室に引きこもる中気持ちも塞ぎ込んでいく_(:3」z)_

その頃から様子がおかしくなっていくのが自分の中ではっきりわかるようななりました。

何かをしようとしても、少しすると涙が出て何も手につかなくなるのです。

それで落ち着くにも半日かかり、また何かしようとすると泣き出す、そんな毎日でした

学校で自主勉強をするよう言われていたのですが全く手が出ず…

それでも家族には見せまいと必死になって笑顔を作ってました。

 

ある日、晩御飯の時間になっても涙が止まず、しばらく経ってからご飯を食べに行きました。

皆はもう既に食べ終わっており、自分の席に背を向けてくつろいでました(自分の席はリビングに背を向ける方に向いているのです)。

食べている間、涙が目からも鼻からも出ていたのですが、できるだけ静かにしていたかったので手で拭いながらゆっくり食べました。

動くのも辛かったのですが、手がベタベタになるので2回くらい手を洗いに行きました。

食べ終わってから二回目の手洗いに行った時、洗面所のドアのところに兄がいて「よっ!」と言いました。

ただ、いつも聞いている、明るい(少しふざけたようにも聞こえた)声だったのですが、「ああ…」と言いながら崩れ落ちました。

崩れ落ちたというより体の力が全て抜け、入らなくなった感じでした。

兄はそんな自分を見て心配しましたが「大丈夫」と言っておいた気がします。

その後、重い体を引きずって玄関に行き人目につかないとこでうずくまって泣きました。

21時位だった頃、急に消えた自分を探して玄関に親が来るのが分かって、涙を拭き、寝たふりをしました。

 

それから後日、兄は話を聞きに来てくれました。

兄の助言で、学校でお世話になったカウンセラーの先生に連絡をして、リモートで話を聞きに行ったり、街中の相談所に連れて行ってくれたりしました。

しかし数日もしないうちにまた気分は沈んでいきました。

そんな中、久々に登校日があり、帰り際に話をしようと保健室に寄りあらずじを話したら、涙がやはり出て、その日病院でカウンセリングを受ける予定だったが学校と被ったので親だけ病院にいくことになったと話をしたら、先生に「親に電話して病院行きな!メールじゃ見ないかもだからここで電話して!」と言われ、涙が残った状態で母に電話しました。

号泣してしていたのに電話中だけ普段通りの声で話していたので先生から仰天されました(苦笑)

呼び出した母の前に行く時、どんな顔をしていいのか分からず、必死に笑顔を極力自然に作っていたら「時間無いから早く来て」と一喝されました。

あまり病院はどうだったのか覚えていないのですが、だいぶ泣きまくったのか帰ってから爆睡しました💤

それから寝ぼけ眼で夕食を食べ、英会話教室に行き、帰ってくる時に聞いたラジオに励まされ📻

 

学校が本格的に始まってから、部活の顧問の先生が引退するのに気の毒だと部内発表会を企画してくださいました🎻

最後に三年生で弾くアイネクライネナハトムジークの練習の中、本当に久々なのに息があっていたり、ふざけている空間の中に入れて、伊達に2年一緒だったわけではないなあ、なんて思いました。

2年前なんて(2:2):1 (1が自分)みたいな感じで、自分はトカゲの尻尾でいいやなんて思っていた奴ですよ?!

この仲間で良かったと本当に心から思うんです。

演奏会は無事成功し、後輩たちの上達した演奏に涙しながら爽やかに去る…と思っていたのか!( ゚д゚)

実際は色々と未練があり(1年に色々教えなきゃ、耳コピやりたい、とか)、一ヵ月くらい居座っていました(ただの迷惑な奴)

中学の部活の時同じパートでの思い出が少なく(パート内ぼっちだった)、あまり後輩と関われず忘れられる率no.1(当社比)なのが怖かったんです。

それでも後輩たちは嫌な顔一つせずいてくれて本当に暖かかったです。

 

部活を引退してから夏休みに入り、また家に引きこもる日々になりました。

と言っても補修はあるわ模試はあるわで学校に行く日が多く、それと春休みの失態から学校にいる時間をできるだけ長くして家に居ないようにしました。(学校にいれば家のこと考えずにいられるので安定して勉強できました📝)

しかし他にも問題が増えました。

兄が仕事から帰ってきて風呂が空いてないと怒るのです:(;゙゚'ω゚'):

大抵自分が風呂入るのが遅く、更に時間がかかることが原因なんですけどね(自業自得)

まあ言い訳しますとゆっくり風呂に入ることでリラックスしているんですよ。

ただ個人的に困るのが、遅く出てきても大丈夫な日もあり、帰ってきた時点で出てないとイライラな日もあるということです(兄曰く「今日は先に風呂に入りたいという日に限って遅い」とのこと)

親もそれを分かっているのか、兄が帰ってくる車の音が聞こえると知らせてくれます。

そしたらもう、全てを捨てて、風呂から出るしか残された道はない。

体が拭けていようがいまいが服を身につけ洗面所から出ていくのだ。

 

そんな日が続く中、事件が起こる…。

あれは忘れもしない、12/27のことだった…

あの日は親は留守で、お昼は買ってくるなりなんなりしてとお金を渡されました。

自分は商品を選ぶのに時間がかかるので兄とは別行動で買いに行こうと思っていました。

しかし兄に、同じところに行くのに行かないのかと言われ、選ぶのに時間がかかるからと言ったのですが、なんやかんやあって早く選ぶという条件で一緒に行くことに。 

なので何を買おうかあらかじめ考えておきました。

しかし、探していた商品はどこにもなく、商品を手に取り賞味期限を確認しようにも兄の癪に触りそうでできず、時間だけがどんどん過ぎていきました。

兄のイライラが高速で溜まっていくのが分かったのでその辺にある特に食べたくもないものを手渡しました。

苦しくなり店を出ると車の影で泣きました。

兄が会計を済ませ車に乗るなり説教タイム(._.)

自分はただ泣きじゃくりながら兄の喜びそうな言葉を探して言ってました。

頑張ってもできそうもないことも、できないなんて言わせない。

そんな説教の様子は、昔父が嫌いだった幼い頃の記憶と瓜二つ。

やはり血は争えぬということを思いました。

 

家に帰るととてもヘトヘトになってました。

心を止めていた糸がふつりときれたように感じました。(張り詰めてなかったので破裂音じゃないです。擦り切れたイメージです)

もうなんか全て馬鹿馬鹿しくなり憎悪に包まれ(死のう)と思いました。

散らかった机上の適当な紙切れに「ごめんなさい」だか何だか殴り書きをし、ハンガーにかけてあったベルトを首に巻き大きめのポリ袋(不透明のやつ。首吊りすると目が飛び出るというのを聞いたことがあり掃除がめんどくさそうだったので)を被ったのですがこれがすっごく苦しい。(あったりめーだ)

1時間ほど格闘し疲れたので凍死に切り替えることにしました。

シャツパン一枚になり部屋の床に寝っ転がる。

しかしクリスマスに貰った大好きな本に手をつけてない!死ぬ前に見ておこうと思ったのですが動く気にもなれない。そのまま仰向けに寝っ転がりじっとしてました。

1回くらい喉が本気で乾き水を飲みに行きましたが(兄は自室にこもっていた)ふらふらして頭痛が酷かったです。(体温を測ってみると35度とかでした)

日が暮れて両親の車の音が聞こえたのですが、自分は必死に、来ないでくれ気づかないでくれ、早くことぎれろと願ってました。

がそんな祈りも虚しく、母は部屋に入ってきました。

自分を見るたび仰天し「どうしたの?!」と言いました。

流石に死に損なったなんて言えないので(両親は自殺は心の弱い人がするものと言っていたので)、自分は余力で起き上がると小さく「生きててごめんなさい」と吐きました。

それを耳にすると母は「何言ってるの!もうすぐ試験じゃない!」と返しました。

きっとこの事はわかってくれないなと思いながら下のコタツへ歩きました。

タツにあたると大分衰弱させたのかピクリとも動けない。

その後数日間頭痛と気持ち悪さにうなされました。

 

共通テストまでのラストスパートの期間、変わらず自分は学校に篭りました。

試験が終わった後の補修も最終日まで通いました。

もう昼間の我が家には誰もいないが、場所を変えれば過去の痛みも今の苦しみも振り切っていける。まして一人暮らしはもっと自由になれる🕊

そう信じてひたすらに勉強しました。

その努力が実ったからか、無事大学への切符を勝ち取りました🌸

 

今、自分だけの要塞を手にし、家ともいい具合に距離をとりながら生きています。

家族はそもそも完璧にはなり得ないけど、うまい具合に付き合いながらやっていこうと思います。

 

長く重い記事でしたが、ここまでご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

これからはゆるいペースで書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

約4500文字の弁解文でした!

🏃〜Clean for future〜清走中🥢🛢

ある日、知り合いからこんなメッセージを受け取った白月。

f:id:shiratuki:20210320173046j:image

※画像はイメージです。実際の物とは異なります。

 

暇な日が続く中、面白そうだという単純な動機で引き受ける。

 

果たして仲間たちと協力して、イベントを成功させることができるのか?!

 

Clean for future

 

清⭐️走⭐️中

 

 

どうも(^o^)/

最近テレビを見ていないため逃走中のナレーションがどんなだったか思い出せない白月です。

さて皆さん、「清走中」ってご存知ですか?

f:id:shiratuki:20210320181123j:image

(なんだよ!フジテレビの人気番組みたいな名前しやがって!全く分からん!)

なんて思った方のために説明しますと、

・5〜7人くらいのチームで指定された範囲のゴミを拾い重さを量ってポイント化

・ゴミ拾い中に送られてくるミッションの達成度に応じてポイントget

•その後2分ほど運動場で逃走中(鬼ごっこ)をして生き残った人数に応じてポイントget

•それらを総合してポイントが一番高いチームが優勝🏆

というゲームです。

(お恥ずかしいことに友達から教えてもらうまで自分は全く知りませんでした(^^;))

3月に長野県のいろんな所でやっていたそうです。しかも多くの企業がスポンサーになっている結構大規模なイベント💦

なんとフジテレビの逃走中制作チームのお墨付きだそう(゚ω゚)

正直今まで人と関わることがなく、足引っ張らずにできるか不安でした。

今日はそんな楽しみ半分、緊張半分で参加した清走中スタッフの記録です!

 

f:id:shiratuki:20210404203537j:image

3/20   太陽があまねく丘を照らし、桜が綻ぶほどの温かな日でした🌸

受付開始の少し前に運動場に集合して荷物を運び込む。

f:id:shiratuki:20210320185333j:imagef:id:shiratuki:20210320185340j:image

参加者様のトングの一部。JTからの貰い物だそう。

個人的にはこの時点で嬉しい(๑>◡<๑)

(JTのマナー広告が好きな人。というかピクトグラムが好き🚮)

人が集まってきたので受付をこなす。

とそこに小学生くらいの3人組が

小学生「景品ってなんですか?俺たちにだけでも教えてください!」

自分「いやそうしたら公平じゃないよ」

小学生「ゲームとかはありますか?」

自分「それは分からんな。この目的はゴミ拾いと走ることだから。それは最後までのお楽しみさ!」

小学生「あと神様ってそこにいるやん(積んであるコンテナ)」

自分「おっとそれ以上触れてはいけない」

小学生「マジトーンで怒られた…」

とても元気がありあまっていました。

 

開会式のあと一斉にスタート💨

100人以上もの人が一斉に動き出して壮観な眺めでした。

自分は本部待機だと伝えられていたのでその場にいると…

「すみません、付き添いの方が来るそうですがまだ来ていません」

そこにいたのは大人の方。

参加者がキャンセルしたりして想定より班が減り、付き添いの人が余っていてさあどうする!

「白月さん行ってもらっていい?」

うをおおああああ!?やってやるしかなあああい!

もちろん喜んで出動してきましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

自分がついたチームは小学生二人、小学生一人とそのお母さん(さっき来た人)、記者の方の合計6人のチーム。

神社の方からゴミ拾いスタート🏳️

(その理由はミッションで探す神様はきっと神社にいる!とのこと。いや八百万の神とかいうんだしそうとは限らんと言っておきました)

歩いて行くと結構グレーゾーンのものが見つかりました。

・アパートの駐車場に落ちている洗濯バサミ(ボロボロになっており使おうとしてもすぐ折れそう)

・民家の石の上に置いてある殺虫剤3本(少し錆びていた気がする)

・風雨に晒されて下の部分が剥がれた看板

・お店のエアコンの室外機の横においてあった軍手(超汚い)

どこまで拾っていいんだろう。うーん( ̄^ ̄)

 

車に気をつけながら先へ行くと

「傘があったあ!!」

先に進んでいた小学生がビニール傘を見つけていました。

ビニールなので雨よけの部分が劣化して散り散りになってました。

拾いにくいんじゃい(-᷅_-᷄๑)

袋からはみ出ているので持ちづらいし。

更には円錐の部分が無くなって使い物にならなそうなコーンも回収🥢

「この辺にボンドぶちまけて一斉に回収したい…」

プラスチック片の回収があまりにもめんどくさく思わず愚痴をこぼす自分(木工ボンドをよく使う人)

みんなで破片回収をしながら、こんな話をしました。

「こうやって捨てられたプラスチックが水やら紫外線やらで細かくなる。んでどんなに頑張っても自然には還んないし風で飛ばされたり水で流されたりして海とかに流れ着いて今話題のマイクロプラスチックになっていろんな生物を苦しめる。最近は自然に還るプラスチックなんかも開発されてはいるけど普及にはまだまだ時間がかかるし何より既に捨てられたのはダメなまんまだし。本当にポイ捨てはダメだと思う。」

どこまで伝わったのか分からないけど小学生たちは聴いてくれたし、お母さんや記者の方もなるほどと言ってくれたので良しとしよう(`・ω・´)

大通りに出る前の小道を曲がると駐車場発見🅿️

先に行った小学生を追いかけると、タバコばかり🚬(+乾電池🔋)

「こんなことやってるからタバコ吸ってる人のモラルがないとか言われるんだよ  大体大多数の人はちゃんと片付けてんのに一部の馬鹿のせいでダメ人間って見られるのおかしくない? まあ最近は喫煙できる場所も減ってストレス溜まってるのは分かるけどだからといって拾う手間考えたらその場で片付けた方が良いってわっかんないのかな…」

そんな風に私怨を垂れ流しながらゴミ拾い。

あ、でもそのおかげ(?)で大分ゴミ袋がいっぱいになりました。

 

それから大型店の駐車場に沿って東に下る。

駐車場にゴミ発見!でも入口は遠いし…そうだけど見つけたからには取らなきゃ…しかしトングが届かない…

あーもーめんどくせー!!!!

はい、この方何をしたかというと

フェンスを飛び越えて拾いに行きました。

(低かったからよかったけどあまりよろしくないのは分かっている)

その近くの近くの公民館(みたいなもの)のフェンスの奥のゴミはうなだれながら(鉄棒の「布団干し」を思い浮かべてください)意地だけで取り行きました。

おかげでお腹あたりに貼っていたスタッフ証がグッシャグシャになりましたが(^ ^;

 

その通りは細かいゴミが沢山(*_*)

ー細々と拾っていく中、白月の積もりに積もった怒りが爆発するー

「っああ!ポイ捨てした奴全員爪の間にゴミがすごい速さで溜まれぇ!!!!(゚益゚)」

良心のカケラは残っていたので少しだけ言葉は選びました。

 

ゴミ拾いをしていくと個人の敷地や立ち入り禁止の所に捨ててあったりしてとても歯痒いです。

捨ててあっても良くないし拾おうとしても嫌な顔されたらするし…(¬_¬)

一番はゴミ箱に捨てるのがいいですが、近くにない場合はどうしたらいいんだろう…

昔、学校で地域の問題を調べようという事になり、その時に出たアイデアで「ゴミ箱にgpsをつけてアプリで見えやすくする」というのがありました。

でもポイ捨てする様な人がゴミ箱まで歩いていって捨ててくれるのだろうか(´-`).。oO

 

集合場所の公園に帰ってきたら重さを集計⚖️

傘や瓶などの重めのものが多かったので「これ絶対上位だ!」と期待が高まる⬆️(見事3位でした✨)

少し早く着いたのか集まってから逃走中パートまで少し時間がありました。

すると小学生とそのお母さんが、

「お母さん鬼ごっこしよ!」

「これから走るのに大丈夫なの?」

こんな会話をしていたので、思わず

「自分で良かったらいい?」

と鬼ごっこを始めました。が

「待って待って速い速髪の毛解けた!速いってやばいや時計落ちた落ちた落ちた落ちたああああ!」

とても速くて蛇行しましたがすぐ追いつかれました💦

しかも後で見たらあんだけ走ったのに逃走中でも大分走ってました。

子供怖い:(;゙゚'ω゚'):

 

逃走中パートはゴミで区切った区画の端っこで応援してました。

2分✖️3、4(どっちだったか忘れた)を続け様に走り回るって絶対疲れる💨

運動音痴+体力ない自分には無理だ(。-_-。)

 

逃走中パートが終わったらスタッフでゴミを分別してました。

分別をしてたら、

f:id:shiratuki:20210404201718j:image時代を感じるシャンプーボトルや、

f:id:shiratuki:20210404201704j:image

爽健美茶の缶(いつのだコレ)

といった古のものも発掘されました。

f:id:shiratuki:20210404201803j:image

一つにまとめたらこんなにも(60kg越え!)

始める前に「飯田にゴミはない」という声もあったのですが、思ったよりずっと汚いという事に驚きました∑(゚Д゚)

 

ハンターが次現れるのは、あなたの街かもしれない!

 

もうちょいカッコよく決めたかった(泣)

🌸解放されたze!🌸

お久しぶりです(何回目なんだよ)

先日やっと色々とひと段落したので、本日からブログ再開します!!

これまでの中、つもりに積もった話や、没になった話など、ぼちぼちと投稿していきますのでよろしくお願いします^ - ^

 

もこぱるの写真も増やしていくつもりです🐱🐰

✒️紺色イエー!🖋

気づいたら年が明けてました。

あけましておめでとうございます🎍

今年も緩やかにぼちぼち更新していきたいです🌅

 

先日、愛用している100均の万年筆のインク(カートリッジの黒)が切れてしまったのでインクを変えました。

といっても100均の万年筆なのでコンバータは付いてないのでカートリッジに詰め替えたんですけどね( ̄∇ ̄)

f:id:shiratuki:20201220225834j:image

今回使ったのがpilot  blue black .

紺色とはいいますが個人的には紺というより青色に近いかなあ(。-∀-)

 

カートリッジの口が小さくて、水道の水が入らない(´;ω;`)

水を貯めてドボンしました💦

詰め替えるとき手持ちのスポイトが入らなかったので針金に伝わせてちまちま投入

 

使ったことないインクだな

きれい!!

紺色イエー!!

(インク瓶の気泡が爆発

。下に引いていた紙に飛び散る)

手や机に飛んで大惨事でした(泣)

 

余りにも嬉しかったので、勢いだけで2色塗り絵しました🎨

Title: 病院でもらったイカくん

f:id:shiratuki:20201214230945j:image

めっさそれっぽく塗れた気がする(*⁰▿⁰*)

(ズボンが迷走してます)

自分の性別について

自己紹介で自分の性別をxジェンダーだと言っていたので今更ですが説明しよう!

...と思ったのですが、やめます!

実は、「自分らしく生きる時代に向けて!LGBTs学生コラム」に投稿しました!

今までの経緯や日常生活で思うことを綴りました。

是非見てくれたら嬉しいです(*^▽^*)

 

自分らしく生きるプロジェクト
 http://jibun-rashiku.jp/

 

自分の投稿したやつ

https://jibun-rashiku.jp/article-3078

 

え?名前が白月じゃない?

なんかこういうののペンネームってその場で決めがちなんですよ(大汗)

今回は(なんか同じ文字の羅列っていいよな〜)と思ってつけました。

 

(7ヵ月も温めておいてこの内容はひどい)

その他の魔法

この間、ご飯を食べている時に、

『ドコドコドコドコ(地名)で、その他火災が、発生しました。』

母「その他火災って何なん」

突然の火災情報🔥に冷静なツッコミをする母。

でもその他火災ってなんだろう(; ̄^ ̄)ん~

調べてみると、建物や野山、船や車などの各種火災に分類されない物(ex. 自販機、公衆電話、配電盤、古タイヤ(?!)など)がその他火災になるそう。

その他って言うには数が少ないんだろうけど、まとめられると気になる( ̄ー ̄)

そういえば、(確か小学校)教科書だか読んでいた時に、統計が並ぶ所でその他が一件のやつ見た事がある…(確か幼児がどこで溺れたかのやつ)

その時も素直に(一件なら書けばいいのに)と思ったわ( ゚д゚)

あー!!!!!気になって夜しか眠れない!!!!!

近況報告+a

お久しぶりです。

ここ最近色々ありサボってました( #`Д´)=○)゚3゚)・∵イデっ

家で色々あって(まあ5/20のやつと同じようなことです)落ち込み気味でした。

今の一番の悩みは

「親と子供のすれ違い」

です。

兄と両親の対立なのですが、それだけで空気がピリピリしてしまい、腹痛と涙が止まらない(*꒪⌓꒪)

まあ怒号が飛ばないだけマシなんだろうけどね!

そんな空気が嫌なので親の前では「無邪気に」してます。

昔も無邪気にしてたのですが、なんかそれとは違う気がするのです。

素の状態で1人でいるときとの落差が(だいぶ)あるそうで、この前疲れすぎて「無邪気」になれず素でいたら父に「あれいつもより暗いじゃん。」と言われました。

昔も無邪気だったからか、今の「無邪気」との違いがはっきりせず、どこまでが素でどこからが「無邪気」なのか混乱してます。

(親の前でも嬉しいことがあったらはしゃぐし、嫌だったら落ち込むので余計にややこしいんだろーなー)

なんか最近途方もない絶望(最初闇って書こうと思ったけど闇って正の側面もある気がしたからやめた)に足元から食われそうな気がしてる(´・ω・`)

学校とか家と無関係で素でいられるところでも突然襲われかけるので大変。しばらく涙が止まらないし。

 

それでも希望はあります。

親元を離れて独立したらやりたいこともあります。

・友達と出かける

・普段着用の着物を買う

・いいサングラスや耳栓を買う

・毛布を編む

・自分の声を世界に発信する。

・一人旅

・いろんな人や物に会いに行く

・自分のために生きる…

 

あれ?書いてみたら結構ある!

まだ諦めるのは早すぎる!

辛いことばかりですが、少し元気が出てきました。

 

というわけで近況報告 兼 自分の気持ち整理でした!

自分は生きてます!

まだ生きたいです!